地産地消・木の家・自然素材のエコ住宅。
地元・栃木県の木材で木造住宅でつくる工務店。太陽熱・太陽光発電など自然エネルギー利用 で環境にやさしい家づくり
プロフィール

自然エネルギー利用の修ちゃん

Author:自然エネルギー利用の修ちゃん
栃木県の工務店木の城工房㈱代表。地球環境を守るために木造住宅を提案しています。地元・栃木県産の木材で地球温暖化防止のためにもCO2排出の少ない住まい造り。
自然を愛する登山家?修ちゃんです。
栃木県・日光市・那須塩原市・宇都宮市・大田原市・那須町・矢板市・さくら市・高根沢町・鹿沼市・那珂川町



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKスペシャル・再放送、海水面上昇で消えるツバル。
20060503162528.jpg

地球温暖化の影響で海面上昇の影響が一番早いと言われるツバル。大潮の日を前に海水が地表にしみだし始め昨年は影響が少なかった島の南側でも高床式の住居が床上浸水。海岸線は削られヤシに木が倒れ、倒れたヤシの木が引き潮で珊瑚の海に引き込まれ、珊瑚を傷つけ珊瑚が死滅している映像を見た。
20060503162309.jpg

この島に長年住み自然との付き合い方、暮らし方を伝えてきた古老のおじいさんも今年2月の大潮の被害を見て若い人が島を去る選択をすることを認めることになってしまう。
20060503162510.jpg

まだ、直接の影響が少なく、経済優先で温暖化ガス排出世界一位の国アメリカは発展途上国の削減が先と京都議定書を無意味な物としている。世界2位の国中国は、先進国が発展と共に、今の地球温暖化の原因を作ったのだから先進国が先に削減すべきとしている。中国は温暖化ガス排出権は自国の資源として法整備を始め、排出権の売買で国に利益を還元させるという。NHKスペシャルの再放送を深夜に見たわけであるが、中国の石炭工場が排出する二酸化炭素の排出量を日本の企業が削減効果のある装置を販売して削減できた量を排出権を欲しい企業に売却して利益を上げ、その費用で新たな石炭の増産設備をまかないまた二酸化炭素を増産しまた排出権を売るという奇妙なシステムが出来上がるようだ。アメリカ・中国・インドなどの大国が京都議定書に参加していれ場本当に地球温暖化防止に役立つが、排出権の売買と言うビジネスチャンスだけが世界に広がっているようだ。
20060503162445.jpg

排出権売買を手がけるアメリカ大手の会社社長がいわく、「ツバルはもう手遅れだ」と淡々と語っていたのにショックを受けた。

環境にやさしい住まい作り・ライフスタイルを提案する快適エコ住宅研究会HPはこちらから



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kaitekijyuutaku.blog23.fc2.com/tb.php/98-523132cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます 【2007/04/03 04:24】

■NHKスペシャル 同時3点ドキュメント 第4回「煙と金と沈む島」■

こないだ、NHKスペシャル「煙と金と沈む島」とゆう ドキュメンタリーを見ました>< →公式 地球温暖化に伴って新しく始まったビジネスを中心に、 深刻な環境問題を追跡するという、衝撃的なドキュメンタリーでした。 とてもよい番組でして、それを見て、王は色んなこと 誤爆ぶろぐ【2006/05/03 20:07】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。