地産地消・木の家・自然素材のエコ住宅。
地元・栃木県の木材で木造住宅でつくる工務店。太陽熱・太陽光発電など自然エネルギー利用 で環境にやさしい家づくり
プロフィール

自然エネルギー利用の修ちゃん

Author:自然エネルギー利用の修ちゃん
栃木県の工務店木の城工房㈱代表。地球環境を守るために木造住宅を提案しています。地元・栃木県産の木材で地球温暖化防止のためにもCO2排出の少ない住まい造り。
自然を愛する登山家?修ちゃんです。
栃木県・日光市・那須塩原市・宇都宮市・大田原市・那須町・矢板市・さくら市・高根沢町・鹿沼市・那珂川町



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

省エネ給湯・エコジョーズ
高効率ガス給湯器 ・ECOジョーズ(エコジョーズ)
エコジョーズ・ガス給湯器で従来の機種より15%ほど熱効率がUPし、従来品が80%に対しエコジョーズは95%の熱効率(機種により変動あり)になっている。これは給湯時の数値なので追い炊きを含めるとガス代が単純に15%削減できるわけではないが年間で10%程度の削減にはなるようだ。給湯器の価格はまだ高めであるが10年間働いてくれるとすればコストは合うようだ。(ガスの購入価格による)。従来品と比較しトータルコストが合い、環境にやさしいガス給湯器エコジョーズ、ガスでお考えならエコジョーズがお奨めである。エコジョーズ参照
ガスの価格も石油の値上がりに連動し昨年は価格が上がったようである。(今後下がりそうな気配である。)一般にアパート・マンションのガス料金は高めである。これは、ガス業者がボイラー・ガス配管を無料で設置・リースで貸し出し、その料金がガス料金に跳ね返っている場合が多い。(リース期間中はガス業者を変更できない。)住宅でも住宅会社は、標準をガス給湯のリースとし坪単価を安く見せたり、給湯器は別途工事だったりするようだ。ガス配管・ガス給湯器は有料で施工してもらいガス会社は、基本料金・立米単価を確認し納入を依頼するのがよいでしょう。もし、ガス料金が高いと思う場合は自由に変更できます。

ガス・灯油・電気と選択できる給湯やコンロ。光熱費の比較・それぞれの長所・欠点。給湯器の買い替え費用などを総合的に判断し決定してください。

環境と住む人にやさしい住まい作り、木の家自然素材でのエコハウスは快適エコ住宅研究会HPを参考に。こちらから。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kaitekijyuutaku.blog23.fc2.com/tb.php/90-41c6ee37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。