地産地消・木の家・自然素材のエコ住宅。
地元・栃木県の木材で木造住宅でつくる工務店。太陽熱・太陽光発電など自然エネルギー利用 で環境にやさしい家づくり
プロフィール

自然エネルギー利用の修ちゃん

Author:自然エネルギー利用の修ちゃん
栃木県の工務店木の城工房㈱代表。地球環境を守るために木造住宅を提案しています。地元・栃木県産の木材で地球温暖化防止のためにもCO2排出の少ない住まい造り。
自然を愛する登山家?修ちゃんです。
栃木県・日光市・那須塩原市・宇都宮市・大田原市・那須町・矢板市・さくら市・高根沢町・鹿沼市・那珂川町



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康住宅は快適エコ住宅研究会。
シックハウス対策・化学物質過敏症対策。

住宅が家族の健康を脅かす?シックハウス対策・化学物質過敏症対策は大丈夫?
シックハウス症候群・化学物質過敏症の方は以外に多い。シックハウス対策は指針値がしめされ内装建材のランクが、F☆☆☆☆(フォースター)などと表示されある程度の成果が上がっている。しかし、まだまだ不十分である。快適エコ住宅研究会では最低でF☆☆☆☆を使用してほしいと考える。一般にシックハウス対策はこの程度でOKと思うが化学物質過敏症の方はこれでは不十分である。

化学物質過敏症の方は、何の物質に反応するのかまずはっきりさせる必要がある。一つの物質でないのでかなり大変なことである。私は、過敏症の方に内装材をあらかじめ自分の寝室や居間においてもらったり、触れてもらって反応を確認することをすすめている。自然素材でもまれに症状が出る場合もあり確実な方法だと思う。接着剤・塗料に関しても匂いをかいでもらう、塗布したものを室内においてもらうなどするようにしたい。

快適エコ住宅研究会会員にの中でシックハウス対策・化学物質過敏症対策に明るい会員さんを紹介しよう。栃木県足利市のナチュール工房さんだ。代表の内山さんは外見とはうって変わった?繊細な方です。ご相談は、HPからお願いします。http://kinosumai.co.jp/

内山さんから事務所のリフォーム(エコリフォーム)完成のお祝いで,
お花をいただ来ました。感謝しています。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kaitekijyuutaku.blog23.fc2.com/tb.php/9-50a5f050
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。