地産地消・木の家・自然素材のエコ住宅。
地元・栃木県の木材で木造住宅でつくる工務店。太陽熱・太陽光発電など自然エネルギー利用 で環境にやさしい家づくり
プロフィール

自然エネルギー利用の修ちゃん

Author:自然エネルギー利用の修ちゃん
栃木県の工務店木の城工房㈱代表。地球環境を守るために木造住宅を提案しています。地元・栃木県産の木材で地球温暖化防止のためにもCO2排出の少ない住まい造り。
自然を愛する登山家?修ちゃんです。
栃木県・日光市・那須塩原市・宇都宮市・大田原市・那須町・矢板市・さくら市・高根沢町・鹿沼市・那珂川町



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコ建材・エコ壁紙、エコリフォームにも最適な壁紙
エコリフォームエコ素材・自然素材住まい作りしたい人にお奨めのエコ建材・エコ壁紙があります。香川県の土佐和紙の壁紙です。私の主催する快適エコ住宅研究会・会員さんが扱っています。

1000年以上の歴史のある土佐和紙の壁紙を扱う、香川県高松市の(有)ハウスシステムがエコ建材店として快適エコ住宅研究会に入会されました。

土佐和紙は、植物の表皮の内側にある柔らかい内皮を主原料としています。昔から、楮・三椏、雁皮を使用し現在ではケナフも使用されています。土佐の伝統産業を守るために製紙会社が集まり、機械漉きによる「土佐和紙壁紙」を開発しました。

土佐和紙壁紙は独特の風合いがあるだけでなく、優れた特性をもっています。調湿作用をはじめ、繊維が光を乱反射させ光を柔らかくしてくれる調光性などがあります。これらはビニールクロスには無い植物繊維ならではの性質や繊維の絡み方による表面の凹凸から生み出されます。

土佐和紙壁紙は、1m幅で通常のクロスと同様に施工でき、リフォームの場合も剥がすことなくそのまま重ねばりすることが出来ます。また、土佐和紙壁紙はビニールクロスと違い時が経つほど風合いが良くなっていくのが魅了くです。

自然素材の土佐和紙壁紙、もちろん糊も吟味して使う必要がありますが、シックハウス対策・化学物質過敏症の方にもお奨めできるエコ壁紙です。

価格・施工法などのお問い合わせはハウスシステムHPからお願いします。

快適な住まい、シックハウスの無い住宅は快適エコ住宅研究会HPを参考にしてください。こちらから
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kaitekijyuutaku.blog23.fc2.com/tb.php/83-49167d0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。