地産地消・木の家・自然素材のエコ住宅。
地元・栃木県の木材で木造住宅でつくる工務店。太陽熱・太陽光発電など自然エネルギー利用 で環境にやさしい家づくり
プロフィール

自然エネルギー利用の修ちゃん

Author:自然エネルギー利用の修ちゃん
栃木県の工務店木の城工房㈱代表。地球環境を守るために木造住宅を提案しています。地元・栃木県産の木材で地球温暖化防止のためにもCO2排出の少ない住まい造り。
自然を愛する登山家?修ちゃんです。
栃木県・日光市・那須塩原市・宇都宮市・大田原市・那須町・矢板市・さくら市・高根沢町・鹿沼市・那珂川町



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気密化すると息苦しい?(住宅の高気密高断熱)
気密化した住宅が息苦しいというのはまったくの誤解です。
気密化の大きな目的の一つは、計画的に室内の換気を行うために必要なのです。高気密にしても換気装置を取り付けてしまえば、吸気口という大きな穴が開きますから、この吸気口を閉めないかぎり室内の気密性能は大幅に下がることになります。また、気密化は窓の存在を無視するものではありませんから、気候の良いときには窓を開けて換気をすることが出来ます。気密化の目的は、冬の寒いときに窓を閉めても綺麗な空気を計画的に24時間休みなく、機械換気装置で休みなく室内に入れ、しかも、暖房効率を下げないで喚起するために気密化するのです。隙間が多いと寒いときに必要以上の換気が行われて熱損失が大きくなってしまいます。

快適な住まい作りは、快適エコ住宅研究会会員から
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kaitekijyuutaku.blog23.fc2.com/tb.php/73-a435b926
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。