地産地消・木の家・自然素材のエコ住宅。
地元・栃木県の木材で木造住宅でつくる工務店。太陽熱・太陽光発電など自然エネルギー利用 で環境にやさしい家づくり
プロフィール

自然エネルギー利用の修ちゃん

Author:自然エネルギー利用の修ちゃん
栃木県の工務店木の城工房㈱代表。地球環境を守るために木造住宅を提案しています。地元・栃木県産の木材で地球温暖化防止のためにもCO2排出の少ない住まい造り。
自然を愛する登山家?修ちゃんです。
栃木県・日光市・那須塩原市・宇都宮市・大田原市・那須町・矢板市・さくら市・高根沢町・鹿沼市・那珂川町



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境と家族にやさしい、木の家・自然素材のエコ住宅、エコハウス。
環境と家族にやさしいエコハウスでエコライフを楽しむ。

住まいが凶器になってしまうことがあることをご存知だろうか。断熱不足によるヒートショックで亡くなる方(年間13,000人)がいる。また、シックハウス・シックスクールなどと呼ばれる揮発性有機化学物質による症状、そしてダニ・カビやハウスダストなどがアレルゲンのアレルギーなど住まいやライフスタイルの影響でおこる症状のものなどがある。これらのことを解決するために断熱と住まいを作る素材を考えなおすことが必要である。現在は家の構造材から内装材まで自然の木や塗り壁、壁紙や塗装に至るまで 本来の材料に似せた偽物が使われている。特に内装材は木の木目を印刷したシートや壁紙に変わるビニールクロスなどに代表される代替品は安価で同品質に作れることで一般住宅のほとんどに使われている。しかし、これらの新建材こそがシックハウスの原因を作っている。

快適エコ住宅研究会では、環境と住む人にやさしいエコ素材・自然素材でつくる快適なエコハウス、エコ住宅をつくる工務店のつどう会として家づくりの家づくりの情報を発信している。エコハウスづくりや後悔しない家づくりの情報をまとめた小冊子の無料配布、家づくりの勉強会を行っている。

現在の快適エコ住宅研究会が行っている小冊子の無料配布は栃木県、茨城県、千葉県、愛知県、愛知県、香川県、徳島県、愛媛県、岡山県、兵庫県で行っている。また、後悔しない家づくりシリーズの小冊子の販売・無料配布は快適エコ住宅研究会HPよりお願いします。

自然素材でつくる、エコハウス・エコ住宅、エコ建材の問い合わせも快適エコ住宅研究会及び会員へご相談ください。ご相談はこちらの会員さんへ。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kaitekijyuutaku.blog23.fc2.com/tb.php/64-8ee32d16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

断熱リフォームで親孝行しよう。

ヒートショックの恐怖から二重サッシュに断熱リフォーム無断熱住宅に住む我が両親。大工の棟梁でもある父が自分で建てた隠居なのだが断熱材なし、アルミサッシュ・単板ガラス使用 ロハス/LOHAS。健康と環境にやさしいライフスタイル【2006/02/23 20:19】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。