地産地消・木の家・自然素材のエコ住宅。
地元・栃木県の木材で木造住宅でつくる工務店。太陽熱・太陽光発電など自然エネルギー利用 で環境にやさしい家づくり
プロフィール

自然エネルギー利用の修ちゃん

Author:自然エネルギー利用の修ちゃん
栃木県の工務店木の城工房㈱代表。地球環境を守るために木造住宅を提案しています。地元・栃木県産の木材で地球温暖化防止のためにもCO2排出の少ない住まい造り。
自然を愛する登山家?修ちゃんです。
栃木県・日光市・那須塩原市・宇都宮市・大田原市・那須町・矢板市・さくら市・高根沢町・鹿沼市・那珂川町



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オール電化は高性能住宅で。
環境に優しいオール電化住宅―これからの住生活を占う最新トレンド

先日家づくりセミナーで東京電力さんに協力いただきオール電化で快適生活と言う話をしていただいた。エコキュートがCMの成果もあって出荷台数が対前年比1.5倍以上(2004年)の伸びと人気が高まっている。               家庭で消費されるエネルギーの3分の1が給湯によるものである。そのエネルギー消費を抑えることが省エネにつながる。エコキュートは給湯のランニングコストが月1,000円程度と光熱費をかなり削減できる。

出来れば外気温0℃のときのCOPなどもっと詳しいデータを公表して欲しい。

保温を熱交換するタイプ、ヒーターで保温するタイプで貯湯量の選択、保温にかかる消費電力に違いがあるので注意して選択する必要がある。

エコキュート・IHヒーター・蓄熱暖房機などを組み合わせたオール電化が人気だが、断熱気密性能が低いと意外と暖房費が高くついたり、熱容量が不足する。

オール電化住宅は、次世代省エネ基準以上の性能が望ましい。

オール電化・エコキュートの相談はこちらから



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kaitekijyuutaku.blog23.fc2.com/tb.php/62-cdc7c6f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。