地産地消・木の家・自然素材のエコ住宅。
地元・栃木県の木材で木造住宅でつくる工務店。太陽熱・太陽光発電など自然エネルギー利用 で環境にやさしい家づくり
プロフィール

自然エネルギー利用の修ちゃん

Author:自然エネルギー利用の修ちゃん
栃木県の工務店木の城工房㈱代表。地球環境を守るために木造住宅を提案しています。地元・栃木県産の木材で地球温暖化防止のためにもCO2排出の少ない住まい造り。
自然を愛する登山家?修ちゃんです。
栃木県・日光市・那須塩原市・宇都宮市・大田原市・那須町・矢板市・さくら市・高根沢町・鹿沼市・那珂川町



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結露しました。温湿度報告
エコ断熱改修後の事務所温湿度比較
11月1日am6:39 快晴 外気温4℃・湿度85% 事務所内室温15℃・55%
天井15℃・壁15℃・床16.5℃・アルミサッシ枠10.5℃ペアガラス12.5℃・木サッシ枠14.5℃トリプルガラス13.5℃
キッチン室温10℃・湿度65%(キッチンは無断熱の部屋・床下換気口なし)アルミサッシ枠6℃シングルガラス6.5℃・床10℃・壁9℃・天井9.5℃である。放射冷却で冷え込んだようだ。

今朝事務所ペアガラスに触れたらほんの少し結露していた。キッチンのガラスも結露している。トリプルガラス面はさすがに結露なし。
昨日6:00の事務所の室温は19℃であったが4℃の低下。この時期でも気おつけてみると結露しているのに驚いた。(触れてみないと気づかない)もちろんまだ暖房していないからで24時間暖房すれば結露はなくなるはずです。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kaitekijyuutaku.blog23.fc2.com/tb.php/30-ecc6816d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

結露が始まった。

断熱改修した事務所の外観。玄関ドア(トステムエスキューブ)が4地域次世代省エネ基準(このタイプは4地域までしかない)のスライドドア。右側と上部4箇所の窓が木製トリプルガラスの窓。夏場の日射は入らず秋~春は日射が入る窓。太陽熱をうまく遮ったり取り入れてパッ... 栃木県・自然素材のエコ住宅。【2005/11/01 17:41】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。