地産地消・木の家・自然素材のエコ住宅。
地元・栃木県の木材で木造住宅でつくる工務店。太陽熱・太陽光発電など自然エネルギー利用 で環境にやさしい家づくり
プロフィール

自然エネルギー利用の修ちゃん

Author:自然エネルギー利用の修ちゃん
栃木県の工務店木の城工房㈱代表。地球環境を守るために木造住宅を提案しています。地元・栃木県産の木材で地球温暖化防止のためにもCO2排出の少ない住まい造り。
自然を愛する登山家?修ちゃんです。
栃木県・日光市・那須塩原市・宇都宮市・大田原市・那須町・矢板市・さくら市・高根沢町・鹿沼市・那珂川町



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい家が欲しい、住まい造りで失敗いための勉強会

欠陥住宅・シックハウス・アレルギー住宅を造りたくない方のための「後悔しない家づくりセミナー」の開催がやっと決定しました。

11月19日塩谷町田所上区集落センターでPM1:30より開催します。〈無料です。)写真は、昨年開催したときのもの。
20051211201710.jpg


自然素材・無垢材での家づくりに興味のある方、アレルギー・シックハウスの知識を得たい方、快適な住まい作りをしたい方などが参加されます。

いい家が欲しい方、家づくりで後悔したくない方、家づくりの基準を学んでください。

お申し込みは、メールkaitekijyuutaku@nasuinfo.or.jp

TEL 028745-0285 FAX 0287ー45-0285へ

連絡をお待ちしています。

スポンサーサイト
栃木県でいい家づくりをしたい方へ。
後悔しないための家づくりセミナー(初級)開催
いい家を造りたい方、家づくりの勉強を始めたい方に役立つ勉強会の紹介です。栃木県の田舎で開催する少人数の勉強会です。本気でいい家づくりを考えている方、質問自由です。  


▼2006/07/02 第4回 後悔しないための家づくりセミナー(初級)
場 所: 塩谷町田所上区集落センター


13:00 受付開始
13:30 開会
13:35 「そんな家を造るべきか?」
14:45 休憩
14:55 「ローコスト住宅・高性能住宅」
15:50 質疑応答
16:10 閉会


参加ご希望の方、ご質問はTEL/FAX 0287-45-0285へ。ご希望の方に、案内図送ります。

いい家・後悔しない家づくりは快適エコ住宅研究会HPを参考に。こちらから




快適エコ住宅研究会・小冊子好評です。。
小冊子無料配布
無料送付可能地域以外のお客様は有料となりますのでご了承ください。
小冊子ご希望の方は【http://www.nasubm.co.jp/kaitekijyuutaku/index.html#muryouこちら】 小冊子名 定価・著者 内 容

後悔しない「家づくり」 450円(税込)
上野 修一
(快適エコ住宅研究会 代表) 家づくりで後悔しない為の情報が解りやすく書いてあります。家づくりに対する考え方や、工法、断熱の解説、業者の選び方など家づくりに必要な知識を得ることが出来ます。

やっぱり木の家 500円(税込)
中野 博
(環境ジャーナリスト) エコライフ研究所代表でもある中野博氏が北欧のエコ住宅視察に同行した上野の為に特別寄稿してくれた小冊子。住む人と環境にやさしい住まいづくりについて詳しく説明されています。

安くていい家」は、
本当にいい家か?
400円(税込)
上野 修一
(木の城工房 代表) 過去にローコスト住宅を販売した経験から「安くて(見た目の)いい家」を解説。安けりゃいいじゃん的な家づくりが後で後悔に変わっていきます。売る側が説明しない(知らない?)こととは。

家づくりの勉強会開催しますこちらから
栃木県・ちっちゃな工務店ならではのこだわり。
ちっちゃな工務店・リフォーム店クラブの記事
工務店・リフォーム店でヤフー検索などでトップ表示されるちっちゃな工務店・リフォーム店クラブに木の城工房が取り上げられました。ブログセミナーで久しぶりの再開で隣の席に座ったのがきっかけでしょうか?以下ブログ記事です。

今回は、栃木県・塩谷町、木の城工房さんです。

同社は、無垢材で家づくりを始めた父の影響を受けた上野さんが、建築科を卒業して数社の建設会社を経験した後、数年前に設立した工務店さんです。

同社のモットーは「出来るだけ自然素材でつくろう」。「出来るだけ地元産の材料でつくろう」。「出来るだけ快適な家をつくろう」。「出来るだけ安心・安全な素材で(生産工程確認)つくろう」。「出来るだけ正直に欠点を伝え理解して頂き、納得した家づくりをしよう」というそうですが、完全にとか絶対にとかの言葉より、「出来るだけ」の方が安心できますね。どんな物でも完璧はありません。完璧を目指すと誰もが手の届かない物になります。


詳しくは、同社のホームページでご覧ください。奥が深いホームページには驚きです。

続きを読む
住宅紛争、築8年での問題とは。
住宅を建てた後に後悔。築八年経っての住宅問題。

昨夕TELいただいた女性(50歳~60歳)からの相談は、ちょっと変わっていた。高気密高断熱住宅をいろいろ本で勉強してイチロウも建てたと言うハウスメーカー(どこ?)に依頼した。敷地はかなり広いので建物はどの向きにでも建てられる敷地。南向きに家を建て夏の日射を咲け冬場の日差しを取り入れたいと考えて南向きの配置を希望した。しかし、出来てきた図面は土地の一辺に平行に南西向きに。地鎮祭の時の地縄(建物の大きさをテープで地面に大きさを表示する)も南西向きになっており変更を希望したが、境界と平行に建てないと落ち着かないと言うようなことで押し切られ着工・引渡しを受けた。住んでみたら夏の日差しが入り、希望した夏涼しく冬暖かい家とは程遠い住宅が出来上がったということ。総額○000万(通常の家2軒~3棟分)をかけたというからかなりの豪邸。
最近の欠陥住宅のTVで報道されている番組を見て不安になり建築士に相談し現場を見ていただいたとのこと。一階下屋の断熱材に隙間が見られたとのことでその辺を直してもらった方が良いといわれたこと。ハウスメーカーでも暑さ対策の提案をサービスで行うことを提案していると言う。

ここの問題は営業・工事担当者が建主の希望を反映させなかったことに問題があったわけだが、その後の対応の悪さがことを大きくさせたと感じた。配置を直してくれるよう依頼した時の説明がうそであることが判明したり、恫喝するような発言があったことなどで弁護士にも相談していると言う。この方の場合、契約の図面が南西向きになっており地鎮祭から引渡し、全額支払と配置を問題にすることなく引渡しを受けている。第三者的に見ると、夏の暑さ、断熱の施工不良は別として建物の向きを直すことまで要求するのは無理と思うが弁護士さんの見解はどうであろうか。

建築業者も安易に夏涼しく冬暖かいと言う言葉を使いすぎている。
特に夏は、日射遮蔽が大切なポイントである。
今回のご相談者には、第三者を交えて夏の日射遮蔽の工事をしていただくことでメーカーと交渉してみてください、と話したがせめて着工時に配置のことを決着させておきたかった。


快適な住まい作りのご相談は快適エコ住宅研究会
エコ住宅は、無垢の木の家。
エコ住宅をつくる工務店が集う快適エコ住宅研究会。
無垢の木の家自然素材にこだわる集団。
しかし、怪しい集団ではない。
まじめに、エコ住宅作りに取り組んでいる研究会である。
まだ小規模だがいい会員さんの集団にしたいと重い無差別に入会を勧めていない。
会費無料だし、その分私の手間が大変になるし、でもいい状報は全国に届けたい。エコ住宅エコ素材でつくると思っているのだが、ビニールクロスで合板で作っていても太陽光発電パネルを載せればエコという会社さんはご遠慮いただいている。
住む人にやさしい室内環境と環境にやさしい家づくりを共に満足できる家、エコ住宅をつくる会員さんの集団としたい。

エコ住宅はこちらから
銅板の色の変化。
屋根


銅板

銅板の屋根。


           栃木県塩谷町で建築中の我が家の屋根、銅板葺きです。
なぜ銅板を選択したかといううと、我が家の裏(北側)手にある両親の隠居・車庫が銅板葺きの和風住宅なのでその外観に合わせたためです。屋根・外壁のイメージをあわせて街並み(たった2棟じゃ街並みとはいえませんが)をつくることを提案している私が景観を意識しての選択。・・・ちょっと苦しい。

銅板は、始めは光っていますが徐々に酸化して変色していきます。緑錆という緑色の錆び色に変化するまでには年月がかかります。錆びることで表面が安定しメンテナンスは必要ありません。
しかし、瓦屋根などの谷の部分に銅板を使用した場合10年程度で穴が開く現象が出ているようです。酸性雨の影響なのか瓦との相性が悪いのかメーカーの人に原因を教えていただきたいと思います。

我が家の屋根は、葺いてすぐ台風の影響の雨が(8月下旬)降りました。その直後の写真がまだらに変色した方のもの。屋根の変色が黒く、隠居や車庫の屋根と違った変色。メーカーに問い合わせをしようか考えたがもう少し様子を見ることにし、10月初旬の様子が下の写真。だいぶ色は一定になってきたが、まだムラがある。そのうちムラはなくなると思う。

今回は、オオタニというメーカーの銅板を使用している。メーカーさんか詳しい人がいたら銅板の変色(変色の仕方が非常に黒い)の違いなど教えていただけないでしょうか。

住宅勉強会。後悔しない家づくり。
住宅セミナー開催。後悔しない家づくり.

マイホーム後悔、失敗しない為のセミナー(第二回)を栃木県塩谷町で開催。(案内図送ります)
日時 10月123日 PM1:30開始 

主催 快適エコ住宅研究会

後悔しない家づくりセミナー内容

 1、家族が幸せになる家。
  
   シックハウス・アレルギーの少ない家。
   結露のない家。
   ランニングコストの安い家。
   長寿命な家。
 
 2、快適な家。夏・涼しく冬・暖かい家とは?

  気密と断熱、換気。
  高気密高断熱(次世代省エネルギー基準)なのに夏暑いのはなぜ?
  快適ってどういうこと?
  快適に生活する知恵。

 セミナー参加ご希望の方・お問い合わせは tel/fax 0287-45-0285(兼用)e-mail kaitekijyuutaku@nasuinfo.or.jp まで

syuukai






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。