地産地消・木の家・自然素材のエコ住宅。
地元・栃木県の木材で木造住宅でつくる工務店。太陽熱・太陽光発電など自然エネルギー利用 で環境にやさしい家づくり
プロフィール

自然エネルギー利用の修ちゃん

Author:自然エネルギー利用の修ちゃん
栃木県の工務店木の城工房㈱代表。地球環境を守るために木造住宅を提案しています。地元・栃木県産の木材で地球温暖化防止のためにもCO2排出の少ない住まい造り。
自然を愛する登山家?修ちゃんです。
栃木県・日光市・那須塩原市・宇都宮市・大田原市・那須町・矢板市・さくら市・高根沢町・鹿沼市・那珂川町



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木の命を森に返す。環境にやさしい住まい造り。
植林用苗木
挿し木用杉の枝
挿し木・講習
挿し木造りの講習

伐採式で伐った杉の木から挿し木を作り根付いたら山へ返します。樹齢80年余の枝からの挿し木なので根付くものは半数以下ぐらいとか。これとは別に毎年植林を行って行きます。森林認証林(SGEC)では、森林の管理に厳しいものがあります。もちろん取り消しになることも。森林のサイクル・環境への影響を少なくする為にもエネルギー消費が少なく家づくりが出来る木の家。二酸化炭素を蓄えてくれる木材を長期間使い続けることで地球温暖化防止にも役立つ家づくり。森林の荒廃を防ぐ森林認証林の木材でスローハウス・エコライフをしませんか。スローハウス・エコライフはこちらから。


スポンサーサイト
木の家・地産地消の住まい造り。
チェーンソウで伐採
石田様がチェーンソウで木を伐る
那須に終の棲家造り?(まだ若すぎますが)を栃木県産材・生産者の顔の見える素材での家づくりを目指す石田様。ついに自分の購入した木にメスを。チェーンソウで樹齢80年余の杉の木を伐り始めました。
倒れる瞬間
倒れるぞー
施主の初体験、自分の購入した木を伐る。
樹齢82年の杉
倒しました。
伐採した切り株にサイン
記念のサイン
記念写真・伐採木
ちょっと記念撮影。家づくりの思い出

日光材・森林認証材でエコハウス造りはこちらから。




木の家の物語。
木の家に住みたい方のために
山へ行こう
山へ行こう
山の体験・思い出
体験・家に対する愛着が深まる。

物語のある木の家づくりはこちらから。

環境にやさしい森林のサイクル。苗木を植えよう
我が家の物語をつくる。ステップ6
家づくり物語

環境にやさしい森林のサイクル
苗木を植える植樹祭を年に一度開催します。伐った木の変わりに新しい苗木を植えて木を育てます。家族の成長と一緒に木も大きく太く育って行きます。50年後にお孫さんがその木を使ったリフォームや家づくりをすることを考えただけでたのしくなりますね。この家づくりの物語はずっと続いて行くことでしょう。

木の家づくり、生産者の顔が見える住まい造りはこちらの工務店で。


製材所見学・木の履歴確認
我が家の物語をつくる。ステップ5
製材所・自分の木の履歴確認
履歴確認
我が家の物語は山から製材所へと移ります。大きめに製材された木材を乾燥させ再度企画寸法に引きなおします。こうした工程を確認していただくことが出来ます。伐採から製材・乾燥・再製材・プレカットという工程になる為、住まいの上棟まで日数がかかります。あなたの家を作る為の大切な日程です。

地元栃木の山で育った木の家であなたの家づくりの物語を残してください。木の家づくりはこちらの工務店で

木の住まい・自分の家に使う木を自分たちで伐採しよう
我が家の物語をつくる。ステップ4
木の家・自分の家の木
自分で伐採しよう。
伐採
伐採体験伐採指導
初体験・伐採
実際に使う木、大黒柱・大桁などを家族で伐採しましょう。木の命をいただく代わりに大切に使おうという気持ちもうまれることでしょう。一生の思い出になるはずです。

自然と共に暮らす家づくりの工務店こちらから。



我が家の物語をつくる。ステップ2
木の家に住みたい

木の家に住もう
木の家は再生可能な資源でつくります。苗を育て植林することで再生循環する資源なのです。その土地で育った気候風土にあった木でつくった住まい。環境にやさしい住まいを造ることで子供たちにもその精神が受け継がれて育ってくれるのではないでしょうか。

我が家の物語作りを地元の木でつくる工務店はこちらから


木の家・我が家の物語づくり。ステップ1
家づくりを考える

家を建てたいと思ったらじっくり考えよう。

我が家の物語をつくるお手伝い、木の家の工務店はこちらから。

家づくりの物語をつくる。木を伐ってみる?
我が家の物語をつくろう。
伐採
我が家の木を自分で伐採体験

我が家の物語
物語作り体験しませんか

家を買う。家をつくる。家を建てる。家を自分でつくる。あなたはどんなふうに考えますか?自分でつくるのは無理にしても「出来ることは参加したい。」と思いませんか?木の家は地球温暖化の原因になる二酸化炭素を固定化しつづけてくれます。木を伐採した後に苗木を植え育てればまた、二酸化炭素を固定してくれますので二酸化炭素の固定量は家を使い続けるほど増えていきます。環境にやさしく住む人にもやさしい木の家で暮らしたいものです。

家を買ってしまえば手間もかからず簡単ですが、家に対する愛着もあまりもてないことでしょう。家づくりに参加し、思い出としても記憶に残り、家に使った木の代わりに植林した苗木の生長を楽しむ。そんな家づくりであなたの家の物語をつくってみませんか?

3月15日(日)栃木県鹿沼市で東京から田舎暮らしのために引っ越す石田様の伐採式を行います。見学会を同時開催しますのでご家族そろってご参加ください。お子様も参加可能です。
詳しくはTEL 0287-45-0227 木の城工房㈱、090-3245-5051 上野まで。 我が家の物語をつくる住まい造りはこちらから

足尾の山に緑を取り戻す、植樹デー

今年も参加・立松和平氏。

昨年から参加した足尾の植樹デー。あの立松和平氏が今年も参加予定だそうです。(昨年は開催に贈れて参加。)昨年と植樹する場所が違うようです。(昨年の場所は植えるところが無かった。)大勢の参加のため今年は2日間行われる予定のようです。4月の21日(土)・22日(日)の開催です。
木の家を作る仕事をし、山にはかかわりのある私。さらに、登山・ハイキングで山や自然に大いに癒しの恩恵を受けている私たち夫婦はお礼の意味で参加する予定です。あなたもぜひ参加してみては?
植樹 足尾

足尾に緑を育てる会


木の家を造るときにも、切った後の植林がきちっとされる山がったらいいと思いませんか?まだ数は少ないですがそんな仕組みをきっちり管理する山・森林認証されたところがあります。栃木県でも森林認証林の木材を使って家づくりをすれば環境にやさしい住まい造りになります。もちろんあなたの手で植樹することも可能です。
環境にやさしい住まい造りはこちらから






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。