地産地消・木の家・自然素材のエコ住宅。
地元・栃木県の木材で木造住宅でつくる工務店。太陽熱・太陽光発電など自然エネルギー利用 で環境にやさしい家づくり
プロフィール

自然エネルギー利用の修ちゃん

Author:自然エネルギー利用の修ちゃん
栃木県の工務店木の城工房㈱代表。地球環境を守るために木造住宅を提案しています。地元・栃木県産の木材で地球温暖化防止のためにもCO2排出の少ない住まい造り。
自然を愛する登山家?修ちゃんです。
栃木県・日光市・那須塩原市・宇都宮市・大田原市・那須町・矢板市・さくら市・高根沢町・鹿沼市・那珂川町



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコジョーズ・ガス給湯器で補助金申請
高効率給湯器(エコジョーズ)補助金公募がスタート。
高効率給湯器導入補助事業潜熱回収型給湯器・ガスエンジン給湯器)の公募が4月17日からスタートしました。原則的に先着順とし申し込み金額が予算に達した時点で締め切りとなります。申請時の提出書類が簡略化されましたので申し込みが簡単になっています。
補助金額は、定額で機器と特殊工事あわせて26000円です

化石燃料を燃やすことがエコじゃないと言う方がいますが、電力会社の発電の大半は天然ガスです。その燃焼ガスエネルギーのの42%程度(数値が違っていたら教えてください)が家庭に電気として到達します。家庭でガスを燃焼させる給湯器、エコジョーズは熱効率が90%を越えます。コストは別として各家庭個別の燃焼の方が消費エネルギーは少ないようです。エコジョーズといえる所以。

環境にやさしい住まいのリフォーム・新築は木の城工房HPを参考に。こちらから。

エコジョーズを詳しく知りたい方は、こちらから。リンナイHP
スポンサーサイト
江戸ソバリエ・十割そば
遊 楽 里(ゆらり)って知っていますか?
前回に続きバリアフリー鉄道農園「風だより」の話題。鉄道マニアのご主人水野さんが栃木県塩谷郡塩谷町に移住しつくったスローテーマパーク。ログハウスの住宅&テラスカフェ、広いウッドデッキの周りを線路が廻っている。デッキからの展望抜群のデッキで飲むコーヒーは格別。まだ、施設は未完成だが鉄道マニアの大人も子供も楽しめる施設。のれんもSLでした。「江戸ソバリエ認定講座」を受講した十割そばとともに人気が出そう。


この、「風だより」で初めて「遊楽里」(ゆらり)を見ました。いまを遊ぶ 自分を楽しむ とちぎの里 の意味らしい。年4回の発行で現在大8号。栃木の県内の雑誌らしい。栃木銀行(広告主)にはおいてあるらしいが塩谷町には足利銀行しかなく、足利銀行では見かけない。わが社にも置いてくれないかしら?お客さんに配りたいなあ。

栃木・塩谷の自然を守る・地元自慢の工務店、木の城工房はこちらから

なぜ、気密化が必要か
自然換気ってどうなの?気密住宅って?

住宅を断熱する場合には、気密化も同時に行う必要があります。
断熱した居室内で暖房装置を運転した場合、室内の空気が膨張します。断熱だけが十分でも気密が不十分だと膨張し露気した空気に混じって室内の水蒸気が壁内に入り、繊維系断熱材の中に入り外気に冷やされて結露してしまいます。
住宅の空気質が悪くなると言う理由から気密化を嫌う業者もいますが、24時間の機械による計画換気が義務づけされています。
ホルムアルデヒドやVOC(揮発性有機化合物)を極力発散させない材料を使うことは元より、計画的な換気により食う気質の保全が必要です。気密住宅にした場合は、室内を一年中締め切って使用しなければならないという誤った概念を捨て、季節の良いときは遠慮する必要はありませんので窓を全開しても差しつかえありません。
暖房や冷房したいときに、気密が不十分だと熱ロスになりますし結露の原因になってしまいますということです。

自然換気は理想ですが、室内外の温度差が多いくなればなるほど自然換気量は増えてしまいます。夏場は室内外の温度差が少なく換気量はわずかで、冬の寒い時に換気量が増えてしまうのが自然換気なのです。
私も昔は自然換気派でしたがこのことを知り自分の間違いに気づきました。締め切りたいときにピッチリと隙間なく出来る家、そして開けたいときは解放できるの家が理想だと思いませんか。

快適な住まいづくりはこちら、快適エコ住宅研究会から。
体感温度・周辺温度に左右される。
体感温度とは周りの温度が体温よりも低ければ、人体と空気の間に温度の差が生じるので,対流による熱の発散が行われます。空気温度が低いときには、周りの壁や床の表面温度も低くなるので、輻射による熱の発散も行われ、実際温度よりも低く感じます。これが、冬の寒さです。逆に周りの空気温度が体温に近くなると,人体との温度差が小さくなり対流や輻射による熱の発散が十分に行われなくなりますが、今度は汗などの発汗による潜熱の発散で体温調整を行います。周囲の湿度が高いと発汗による蒸発が十分行われなくなり、不快な気持ちになります。これが夏の蒸し暑さです。冬季に周囲が寒くても焚き火をすると直接火の暖かさが感じられるのは、直射熱(顕熱)が空気の冷たさに関係なく光のように移動してくるからです。太陽光の暖かさは代表的な顕熱です。

このように体感温度は、周囲の壁などからの輻射熱や湿度環境によっても大きく変わります。潜熱と顕熱で感じられる夏の体感温度は、おおよその目安として不快指数で表現することが出来ます。



快適な住まいは熱伝導率の小さい素材・木、無垢の床材で自然塗装で実現しましょう。木の家・自然素材での家づくりは快適エコ住宅研究会会員へ
化学物質過敏症・シックハウス対策。
4efb043d.jpgナチュール・内山社長と記念撮影。
シックハウス・化学物質過敏症対策の家づくりを進める足利市のナチュールさんを訪問しました。
ナチュールの内山社長は、生協さんの四葉会などでシックハウス・化学物質過敏症のセミナーの講師としてもお話をしています。快適エコ住宅研究会でも2月に予定している家づくりセミナーでの講師をお願いする予定出す。
今回の訪問は、快適エコ住宅研究会の第3回勉強会のためナチュールさんに集合しました。おひげの紳士がナチュールの内山社長です。
十年前に建てた自宅も拝見させていただきました。とってもあったかい住宅でした。
シックハウス・化学物質化敏症の事例を聞きましたが信じられないような内容の話もありました。困っている人がたくさんいるんですね。
自然塗料のアウロ社。
auro


エコショップ。inドイツ。


エコ素材
だけでつくったエコ建材を扱うエコショップの視察。
ドイツにあるエコショップエコライフ研究所の主催するエコツアーで参加した。
快適エコ住宅研究会で二名とその他3社(5名)が参加。
アウロ社自然塗料塗料や断熱材・無垢建材・壁紙など多品種が展示されていた。
こういうエコショップが成り立つのは、環境先進国ドイツならではか?
日本にもエコ素材だけのエコショップが成り立つ時代が早く来て欲しいものです。

エコ建材店。快適エコ住宅研究会に入会。
快適エコ住宅研究会にエコ素材を扱う建材店の入会を認めることにしました。
第一号のエコ建材店の入会は、(有)オストコーポレーション北関東さん。代表の吉田さんが来訪してくれました。栃木県の佐野市で活躍中の吉田さんは、スエーデンのエコ住宅視察に3度もいっています。今回たずねていただいたときもスエーデンの住宅事情・建材の話、無断房住宅の話で盛り上がりました。
木製サッシや羊毛断熱材などのエコ建材を扱っています。

エコ住宅をお考えの方はこちらを確認してください。こちらから
地産地消の木の家づくりの松島匠建さん訪問。
地産地消の木の家にこだわっている群馬県東村の松島匠建さんを訪問しました。
松島匠建さんは快適エコ住宅研究会の群馬県会員さんです。
東村沢入りの駅のすぐそばです。
近くに袈裟丸山の登山口があります。コース途中の寝釈迦涅槃像まで両親とかみさんの4人でハイキングに行ってきました。残念ながら紅葉には遅かったようです。
でも、落ち葉を踏みしめて歩いて楽しかったです。

松島さんには前日夕方にいきなりメールを送り訪問の連絡をいれ、その上時間も不確定で予定よりだいぶ早い訪問になってしまいお会いできませんでした。松島さん、ごめんなさい。事務所脇の紅葉が綺麗だったので写真取らせていただきました。
無垢材・自然素材で安心健康住宅をつくる松島匠建さんのブログは内容がすごいです。

こちらをご確認ください。ブログへ

我が家にボンボニエール。
ボンボニエールのある家。

私の家にだってボンボニエールあります。
って、ただの器のような気がするがボンボニエールだと思えば
優雅な雰囲気になる?

黒田様、紀宮様おめでとうございます。
今日は久しぶりに明るい話題の一日でした。
黒田さんと紀宮様の結婚式で日本がすごくハッピーな一日でした。

ニュースでやっていたボンボニエールとかというフランス語の器にひつじ草が描かれていました。ひつじ草は尾瀬でみられます。ひつじの刻のころに咲く花、確か11時~12時ぐらいに開花するハスのような小さな花を開きます。
写真を載せられないのが残念です。尾瀬でひつじ草を観察に行くのも来年当たり流行になるかも。
紀宮様の落ち着いた雰囲気が素敵でした。

東京都知事の石原新太郎さんの挨拶もいつになく緊張しているようでした。
黒田さんご夫妻、お幸せに。


ボンボニエールのある家であなたもセレブの雰囲気を味わってみては?

セレブとは縁のない私に興味があるかは こちらへ

スイスの住宅・木製冷蔵庫ドア
reizouko

木製ドアの冷蔵庫。スイスの一般の住宅を見せていただいた。公務員で30歳ぐらいのだんなさん。観光関係の仕事?をしているらしいエリート公務員。建築家が設計した家ですっきりしたデザイン。キッチンに冷蔵庫が見当たらない。これは食品庫かなと思って扉を空けたら冷蔵庫でした。IHヒーターで木製天板のキッチンも展示場にたくさんありました。
日本にもあるといいですね。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。