地産地消・木の家・自然素材のエコ住宅。
地元・栃木県の木材で木造住宅でつくる工務店。太陽熱・太陽光発電など自然エネルギー利用 で環境にやさしい家づくり
プロフィール

自然エネルギー利用の修ちゃん

Author:自然エネルギー利用の修ちゃん
栃木県の工務店木の城工房㈱代表。地球環境を守るために木造住宅を提案しています。地元・栃木県産の木材で地球温暖化防止のためにもCO2排出の少ない住まい造り。
自然を愛する登山家?修ちゃんです。
栃木県・日光市・那須塩原市・宇都宮市・大田原市・那須町・矢板市・さくら市・高根沢町・鹿沼市・那珂川町



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木の家づくり物語ー1
我が家の物語をつくろう。
伐採
我が家の木を自分で伐採体験

我が家の物語
物語作り体験しませんか

家を買う。家をつくる。家を建てる。家を自分でつくる。あなたはどんなふうに考えますか?自分でつくるのは無理にしても「出来ることは参加したい。」と思いませんか?木の家は地球温暖化の原因になる二酸化炭素を固定化しつづけてくれます。木を伐採した後に苗木を植え育てればまた、二酸化炭素を固定してくれますので二酸化炭素の固定量は家を使い続けるほど増えていきます。環境にやさしく住む人にもやさしい木の家で暮らしたいものです。

家を買ってしまえば手間もかからず簡単ですが、家に対する愛着もあまりもてないことでしょう。家づくりに参加し、思い出としても記憶に残り、家に使った木の代わりに植林した苗木の生長を楽しむ。そんな家づくりであなたの家の物語をつくってみませんか?

3月15日(日)栃木県鹿沼市で東京から田舎暮らしのために引っ越す石田様の伐採式を行います。見学会を同時開催しますのでご家族そろってご参加ください。お子様も参加可能です。
詳しくはTEL 0287-45-0227 木の城工房㈱、090-3245-5051 上野まで。 我が家の物語をつくる住まい造りはこちらから

スポンサーサイト
栃木の木・日光材で環境にやさしい家づくり(2)
サイン完了
切断した原木にサイン
地元の木で家づくり、伐採式
伐採式終了です。
鹿沼市(旧粟野町)上粕尾の山での杉の木の伐採式を無事終了し記念撮影。施主の石田様、友人の矢澤様ご夫婦・林業家と職人さん・工務店・製材業者・見学の方を含めた撮影です。生産者の顔の見える住まい造り、顔の数だけ思いでも多くなると思います。東京から引っ越す前に多くの知り合いが出来ます。

木の家・木の住まいで癒しの空間造りの工務店・その名は木の城工房です。



木の命を森に返す。環境にやさしい住まい造り。
植林用苗木
挿し木用杉の枝
挿し木・講習
挿し木造りの講習

伐採式で伐った杉の木から挿し木を作り根付いたら山へ返します。樹齢80年余の枝からの挿し木なので根付くものは半数以下ぐらいとか。これとは別に毎年植林を行って行きます。森林認証林(SGEC)では、森林の管理に厳しいものがあります。もちろん取り消しになることも。森林のサイクル・環境への影響を少なくする為にもエネルギー消費が少なく家づくりが出来る木の家。二酸化炭素を蓄えてくれる木材を長期間使い続けることで地球温暖化防止にも役立つ家づくり。森林の荒廃を防ぐ森林認証林の木材でスローハウス・エコライフをしませんか。スローハウス・エコライフはこちらから。


木の家・地産地消の住まい造り。
チェーンソウで伐採
石田様がチェーンソウで木を伐る
那須に終の棲家造り?(まだ若すぎますが)を栃木県産材・生産者の顔の見える素材での家づくりを目指す石田様。ついに自分の購入した木にメスを。チェーンソウで樹齢80年余の杉の木を伐り始めました。
倒れる瞬間
倒れるぞー
施主の初体験、自分の購入した木を伐る。
樹齢82年の杉
倒しました。
伐採した切り株にサイン
記念のサイン
記念写真・伐採木
ちょっと記念撮影。家づくりの思い出

日光材・森林認証材でエコハウス造りはこちらから。




木の家・地元の山の木で田舎暮らし。
記念写真・伐採木
伐採する木とともに田舎暮らしを始める施主石田様、林業家・斉藤氏、木の城工房・上野(私)
お清め
お清め・施主石田様

山を守ってきた林業家・工務店とともに記念撮影。木を大切に育ててきた方たちと命をいただく樹齢80年の杉の木に感謝し清める。大切にしようという気持ちが高まって来ます。

木の家・自然に感謝し大切に使う家づくりこちらの工務店から。


木の家・地元の山の木で住まい造り。
パート2
日光材、杉の産地で施主が伐採する木を選ぶ

栃木に移住する青年のが選んだ杉の木
杉大梁用の木を選ぶ
杉の木を選ぶ
選んだ杉の木
選んだ80年超の杉の木
林業家・製材業者の意見を聞きながら伐採する木を選択していただく。この木と一生付き合うことになる。
独身の彼は嫁いでくる嫁さんよりも長い付き合いとなる。

思い出の残る住まい造り、木の家づくり。木を表した住まい造り、木が主役の住まい造りはこちらから


■ 木の家・地元の山の木で家づくり。
パート①
山の話・木の話。林業家・高見林業代表斉藤正の話を聞く。
林業家の話

木の履歴・木が育った環境、育った山を見る。現在山・木を育て守っている人の話を聞く。木を植えた人の(故人)話を聞きその大切に育てた木を伐採、使用する。どこで育ったかも解らない木、誰が製材・乾燥させ製品をつくったかがわからない木材よりも生産者の顔が見える家づくりをしていきたいと考える方に山の話・木の話をしていただく。そして製材・乾燥をして製品をつくる業者の話も聞く。写真は、高見林業事務所で田村木材専務のの話を拝聴しているところ。林業家・斉藤正氏の風貌は一見の価値がある。

地産地消地元の木の家・生産者の顔が見える住まい造りはこちらから

木の家の物語。
木の家に住みたい方のために
山へ行こう
山へ行こう
山の体験・思い出
体験・家に対する愛着が深まる。

物語のある木の家づくりはこちらから。

我が家の物語が出来るまで。
木の家・家族の物語ができるまで。
木の家の物語
あなただけの物語
家が出来るまで
家が出来るまでのながれ
木の家に住もう
木の命・我が家で受けつごう。

家をつくるということは家族の新しい物語を紡ぐということです。
あなたの目で選び、あなたの手で伐りそして、未来への種を蒔く。
他にはないあなただけの物語をつくりませんか。

木の家、地元の木で家を作りたい、環境にやさしい住まい造りはこちらから


環境にやさしい森林のサイクル。苗木を植えよう
我が家の物語をつくる。ステップ6
家づくり物語

環境にやさしい森林のサイクル
苗木を植える植樹祭を年に一度開催します。伐った木の変わりに新しい苗木を植えて木を育てます。家族の成長と一緒に木も大きく太く育って行きます。50年後にお孫さんがその木を使ったリフォームや家づくりをすることを考えただけでたのしくなりますね。この家づくりの物語はずっと続いて行くことでしょう。

木の家づくり、生産者の顔が見える住まい造りはこちらの工務店で。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。